FINO ALLA FINE!

Juventus、セリエA、海外サッカー、Jリーグの雑感

Tanti auguri Pavel!

8月30日はJuventusのレジェンドで現副会長でもあるネドヴェドの誕生日。おめでとう!

 

 

 

闘志溢れるプレー。豊富な運動量。両足の強烈なシュート。カルチョスキャンダルで二部落ちする時もチームに残った選手の一人。本当に大好きな選手。

 

このコピペも有名(?)。というかこのネタいつどこの誰が作ったんだ笑

ネドヴェドがキャプテンになってチェコ代表は変わった。
ネドヴェドは「練習中は歯を見せるな」と私語を禁止し、ランニングも
「下を向いて走るな」とまるで軍隊のような厳しさをチームメイトに求めた。

彼は酒、タバコを一切やらず、夜遊びもしない。代表合宿中、練習以外の時間は
大半が読書か語学に費やされる。
そんなストイックなキャプテンに若手選手はついて行けなかった。

見かねたポボルスキーが、ネドヴェド
「若手が緊張している。パーティーを開いて打ち解けよう」と提案した。
ネドヴェドは笑顔で「カレル、ありがとう。僕も代表入りしたばかりの頃は、
先輩たちを前に緊張していたものだ。早速、今夜ミーティングルームでパーティを開こう」と応えた。

その晩、選手たちはミーティングルームに集合した。軍隊並みの厳しい合宿で、
初めて息抜きが出来る、そう喜びながらドアを開けた。
テーブルの上には、ミネラルウォーターとカラフルな野菜スティックが所狭しと並べてあった。
「ようこそ、パーティへ」ネドヴェドは上機嫌だった。

 

 

 

youtu.be

02-03CL準決勝のレアルマドリー戦で余計なイエローを貰ってしまい累積で決勝戦は出場停止になり、試合後に涙したのも有名なエピソード。

f:id:cccxviii:20160830195832j:plain

結局この年は決勝でミランPK戦の末敗れ優勝は叶わず。

オールド・トラッフォードのピッチに立てなかったネドヴェドの為にも悲願のCLを獲りたいものです。

 

 

ちなみに、8月30日はペペとパウロ・ソウザも誕生日のようで。ユーべ関係者多いな。おめでとう。

JuventusFC on Twitter: "Cinque stagioni con noi, quattro Scudetti: buon compleanno, @pepigno7! 🏆 🏆 🏆 🏆 https://t.co/PpNBMJ4QY0"

JuventusFC on Twitter: "Due stagioni con noi, Campione d'Italia e d'Europa: tanti auguri, Paulo Sousa! https://t.co/UrpGV3Niz8"

 


 

イタリア語で「誕生日おめでとう」は "Tanti auguri" と "Buon compleanno" があるらしいんだけど、どう使い分けるんだろうか。Buon compleannoの方が多少かしこまった言い方なのかな?

 

はじめに

見るだけではなくアウトプットしてみようかなと思い、Juventus、セリエA、海外サッカー、Jリーグ等に関する雑感をつらつら書いてみようかな、と

 

とりあえず三日坊主にならないように…